2012年02月25日

オレオレ詐欺

母が「おばあちゃん、元気?」という電話を受けました。
しかも「今風邪ひいてる」と言ったらしい。

日頃、「自分は絶対にオレオレ詐欺なんかにはひっかからない」「ひっかかる人の気がしれない」と豪語していたのに、「なんか作って持って行ってあげようか」と言い、「〇〇子さん(奥さんの名前)はどうしたの?」と言い、こちらの情報をいっぱい、伝えたようです。

「学校を休んでいる」と言われたあたりから、怪しんで、「オレオレ詐欺だったりして」と言ったそうですが相手からは「いやだなあ。僕がオレオレ詐欺するはずないじゃない」という的外れな答え。本当の孫だったら「嫌だなあ、僕だよ、僕」とか言うはずですよね。

そういうことを伝えても、「声がそっくりだった」「今でも間違い電話じゃないかと思える」と言うので、「百%オレオレ詐欺だから」「メールで確認したら違ったから」と伝えて、ようやく納得。

実は一週間前に「オレオレと言われなくても、「おばあちゃん、元気?」って言われるかもしれないから気を付けて」とタイムリーな注意喚起をしたのにも関わらず、だったのが、私としてはショック。本当に私のいうことを聞いてないんだな、と確認した思いであります。

母は母で、姉に電話をして「お母さん、〇〇ちゃん(孫の名前)が電話してくるはずないでしょ」と言われたのがショックだったとか。孫がおばあさんに電話してもおかしくないのに、と思ったそうですが、「家にだってかかってこないのに」と言われ、納得してました。

おじいさん、おばあさんは孫からの電話が嬉しいんですよね。その嬉しい気持ち、何とか役に立ちたい、助けたいという気持ちを利用するオレオレ詐欺は、卑劣な犯罪だと改めて思いました。これだけこの犯罪が周知のことになっているのに、なんで騙されるんだろうって不思議でしたが、年寄りの心理、切ないです。

中国の留学生も、国のお父さんが大金をだまし取られたと悲しそうに言っていました。自分は親から仕送りをもらわずに頑張っている状態だから、、、だから余計に自分がお金に困っているというのを信じてしまったみたいだと。中国では留学生の親が騙されるケースが増えているそうです。子どもを心配する親心を利用して、卑劣さは日本と同じですね。

このオレオレ詐欺、大阪ではひっかかる人が少ないと聞きました。ダントツで東高西低だそうです。

そして、先週、私がいるときに母親が電話に出て、すぐに「あなたオレオレ詐欺?」と聞いていました。以前と同じ声だったそうです。言葉の使い方が少し間違っているけど(〜さんを付ければOK?)、まあ、学習はできているようで、一安心。
posted by こおに at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

サンタプロジェクト

昨年12月24日は福島にいました。
仮設住宅を回り、プレゼントを手渡した200人以上のサンタの中の一人でした。

サンタの格好は初めてだったので、サンタ衣装を探す時からウキウキワクワク。何かをしてあげるという気持ちではなく、自分自身が楽しんで、、と思っての参加でした。

福島では、干し柿をくださったご夫婦、何だか涙が出ると言ってくれたおばあさん、私ももらえるの?と喜んでくれたお母さん、自分の家にサンタが来るのを小躍りして待っていてくれた男の子、、有難く、うれしいひと時でした。感謝です。
でも、嬉しいばかりではなく、いろいろなことを考えさせられる一日でもありました。

仮設住宅から道を隔てた所には新興住宅が建っていて、ニュータウンの一角に仮設住宅があるように思えました。つい最近まで自分の家や居場所があった方達が、今は仮の住宅にいて、そのすぐ近くに新しくて立派な家が立ち並んでいる。現実を突きつけられた気がしました。

白い袋を肩に担いで一軒一軒を回り、家族構成を聞いて、男女別年齢別に分けてあるプレゼントの中から家族分のプレゼントを渡したのですが、「一人」と答えられた方には「なんでこんなこと聞いてしまったんだろう」という思いになりました。すごく申し訳なかった。
これは、事前に家族構成などを調べておけば解決できた問題。主催者に多くを望みすぎてはいけないけれど、普通のボランティアとは違うんだと改めて思いました。

このプロジェクトを主催したパワーオブジャパンは、ボランティアやプロジェクトを継続的に行っています。代表の方の故郷は福島です。少人数で100人単位の人を動かすことは簡単ではなく、いろいろな課題があると思えましたが、多くの方の助けでプロジェクトを実行しています。サンタプロジェクトでは5000以上のプレゼントが国内外から集まったそうです。2月は小学校での「校長先生救出作戦」、フリーマーケット、おいしい食事提供をしてきています。

以前、やはり、パワーオブジャパンから、炊き出しの手伝いで福島に行ったのですが、ここ主催の炊き出しはおいしい!都内ホテルのレストランや割烹、中華料理店のシェフや料理人が集まっての炊き出しだったのでした。代表の人脈によるものでしょう。

今度いつ行けるかわからないけれど、また機会があれば行きたいです。その時には、きっと、ボランティアを動かす運営の仕方や、人数確認の仕方や、いろんなことが改善されていることでしょう。

東北の復興はまだまだだと思います。長く長く応援していきたいです。

all-300x199.jpg


私はどこ?!
power of Japan さんよりお借りしました。



posted by こおに at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

九州新幹線全線開通CM 2011.3.12

昨年、3月11日の翌日が新幹線開通で、このCMを見ることができなかったのが残念ですね。

友人はこれを見て涙が出てきたと言っていました。

いいCMですよね。国際CMか何かの賞を取ったらしいです。

私は野球試合中に一人が気が付いて手を振っているのがいいなあと思いました。
YOU TUBE をここに貼り付けようと思ったのですが、できませんでした。
スマイルダウンロードまでは保存できたんだけどなあ、、。残念。
URLを下に貼り付けました。

http://www.youtube.com/watch?v=g5kU6mImUh0&feature=player_detailpage
posted by こおに at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

一か月半前の花

花.jpg



取り.jpg


葉.jpg


葉2.jpg


お正月用に用意した花が何だかまだ元気です。

ネコヤナギはスズメみたいで可愛くなってます。

南天は庭から採ったのですが、寒さに震える庭のより赤い実も葉も元気。

金色に塗料が塗られていたものは健気に葉っぱを出していて、
中には実が膨らんだようになっているものも。

あまり面倒を見てあげないのにほんとにえらいね。
posted by こおに at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

復元納棺師

株式会社桜代表の笹原留似子さんのブログに時々お邪魔します。
http://www.sakura-noukan.com/main/category/fromsakura/

笹原さんは納棺師です。亡くなった方を生前のお顔に近づける復元師で、参加型の納棺(家族の方が納棺の儀式に参加する)をされています。

株式会社桜は岩手にある会社で、震災で亡くなった多くの方の復元納棺をボランティアでされています。そこで遺族の方々との出会いや過ごした時間などがブログに書かれているのですが、お孫さんとおばあさん、おじいさんとのお別れの時のお話が印象に残りました。辛い話なんだけど、読んでいて心が暖かくなります。

一つは
「おまえなんて、ミトコンドリアだろうっ!」「おまえもな!」とケンカしている小学生たち。亡くなったおじいちゃんを取り合っての孫同士のけんかだったそうです。

もう一つは
納棺をしながら亡くなった方が好きだったものを聞いていると、お孫さんが「お茶と、〜と、〇〇ちゃん(自分の名前)」と言い、「おばあちゃんは〇〇ちゃんが一番好きなんだよ」と。大泣きをしながらお別れをしたそうです。

末期の水の話では
末期の水に、焼酎、日本酒、みそ、アイスクリーム、コーラ、オロナミンC等が出て来たそうです。故人が好きだった飲み物だったからですが、飲み物」を言い忘れて、「おしるこ」が出て来た時があったそうで、お餅とあずきが故人の唇にこびりついてしまって、大変だったと書かれていました。

悲しいお別れの場だけれど、故人とご家族の暖かなつながりがほの見えて、こちらも暖かくなる。悲しいけれど暖かい。辛いけれどほっこりします。
私も父との別れに同じような思いをしたような気がします。

笹原さんのおばあちゃんのお話も。
昔、おばあちゃんと車に乗っていた時に、すごいスピードで追い抜いて行った車があったそうです。ムッとする笹原さんに、おばあちゃんが「うんこもれちゃうんだと思うよ、あの人。温かく見守ってやれ。便所に間に合いますように…(祈)」合掌するおばあちゃん。

笹原さんは巫女さんから病院勤めを経て、復元師になって今の会社を立ち上げています。今年、シチズンオブザイヤーを受賞しました。

このブログを読む時は、少し自分にエネルギーがあるときにしていますが、読むといろんなことを考えさせてもらえます。笹原さんのお人柄に触れられるのもうれしい。
posted by こおに at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

おらほのラジオ体操

石巻市の「おらほのラジオ体操」というのがYOU TUBEに載っています。

石巻の方が笑顔で体操してる。

すごく体がよく動いている小学生、からだカチコチのお父さん、いろんな体操があって、見ている私も笑顔になる。

ラジオ体操第一

たぶん、多くの日本人が、音楽が鳴ると自然にからだが動いてしまうんだろうなあ。

posted by こおに at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。