2013年07月10日

桜田門のトイレ

東京メトロ有楽町線「桜田門」駅のトイレを拝借しようと思ったら掃除中でした。
「お掃除中ですね」と覗いた顔を引っ込めようと思ったら、「掃除した方をどうぞ」と言われました。

じゃ遠慮なく、と使ったトイレがとってもきれい。
古いトイレなのですが、床の隅々まできれいでした。

便器に顔が付くくらいにしゃがんで磨いていた彼女に
「こんなにきれいな駅のトイレは初めてです。きれいにしてくださってありがとうございます」
と言ったのですが、
彼女から返ってきた言葉は
「なかなかきれいにならなくて」でした。

きれいにするのが容易ではないことが読み取れた一言でした。

自分の仕事を一生懸命にすることの大切さ、、、、当たり前でありきたりで
陳腐にも思える言葉ですが、
彼女から教えてもらった大切なこと。です。

posted by こおに at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なお二人!
こういうことが たくさん積み重なって
さわやかで 優しい社会が 作られて
いくのだろうなと 思います。
Posted by かお at 2013年07月17日 00:01
私は単なる「何でも言ってしまうおばさん」ですが、この方はすてきでした。

Posted by こおに at 2013年07月17日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。