2014年04月04日

久しぶりの更新

半年ぶりの更新です。
どうやって更新するのか、わからなくなっていました。

「元気だった?」とメールをくれた友達に感謝です。
そのメールでブログのことを思い出しました。
新しいコメントにも気付くことができました。

桜もあっという間に満開になって
今日の雨と風であっという間に散っています。
ああ、毎日を大事にしなきゃ!と思う春の日です。

〇少し前から、地下鉄のトイレの点字案内板、その前を通ると
「ここにトイレがあります」というようなアナウンスが流れています。
それは
「多機能トイレのドアが、この下にある点字案内板の右隣にあります。
ドアの開閉ボタンは点字案内板の左下にあります。」


「この下に点字案内板があります。その右隣に多機能トイレがあります。
ドアの開閉ボタンは点字案内板の左下にあります。」
という方が耳慣れているので、最初聞いた時には「ちょっとわかりにくいな」と思えました。
でも、耳からの情報を得るにはわかりやすい言い方なのでしょう。

「ここはトイレです。」「トイレはここです。」ではなく、「トイレのドアはここにありますよ。」
という言い方なんですね。そして、必要な情報から伝えています。
書き言葉だったら
「多機能トイレは点字案内板の隣にあります。点字案内板の下に開閉ボタンがあります。」ですね。
すごく短い。

以前、駅で白い杖を持っている方が携帯に耳をかざしているのを何回か見かけました。
待ち合わせかなと思っていたのですが、そうではなくて、耳からの情報を得ていたようです。
私が知らない世界をいっぱい持っているんだろうなあと思いました。

同じ駅、同じ電車でその方を何度か見かけることがあり、
一度ラッシュ時に一緒に歩いたことがあります。
腕をかざして役立ったつもりでいたのですが、改札口で
私の方がもたもたしてしまい、
「すみませ〜ん、先に行ってください」と声をかけると
さっさと慣れた感じで行かれました。
きっと、私の腕なんて必要なかったけれど、好意を無にしてはいけないと
思って、腕をとったのだろうなあと思いました。

とびら付のトイレを見ただけで
「あ、ここに多機能トイレがあるな」とわかります。
視覚の情報量の多さを改めて思いますが、
きっと
私の知らない、私が聞こえない
聴覚からの情報量をいっぱい持っているのだろうなと思います。










posted by こおに at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。