2014年04月19日

「苦手」が「好き」に

家事の中で一番億劫なのは
掃除、かな。
特に掃除機。

ところが、それが一日に3回も掃除機をかける人に変身しました!
なぜなのか。
コードレスの小型掃除機を使うようになってからなのであります。

コードレス掃除機の特徴は
@手軽で簡単に掃除できる。
A汚れが目に見える。
B限られた時間しか使えない。

コンセントの場所を変えたり、長いコードにひっかかる家具をどかしたりすることなく、
ごみを見つけたらすぐにささっとできる手軽さは私にぴったりです。

今まではゴミはゴミ袋に入っていて、中を見ることなく捨てていましたが、
私が買った掃除機にはゴミ袋が付いていないので(コードレスでゴミ袋が付いているタイプは今はまだあまりないようです)、毎回「朝掃除したのに、こんなに綿ゴミが出るんだ」とか「今日は砂ゴミが多いな」と確認できます。
昔の掃除機みたいに、ごみを捨てる時に埃が出る感じは嫌だなあと思っていたのですが、布袋ではないので、思ったほどの汚さはなく、却って「どのくらいきれいになったかな?」という楽しみも少し味わえます。

そして、充電型なので、掃除できる時間が限られるのがいい感じです。
「ああ、もうちょっとできるのに!」「惜しい!」と思ったり、
家具を移動した途端に充電が切れて脱力したりするのですが、
それが私の性分に合っているようです。今度はここからね、という気持ちで楽に掃除ができるようになりました。

買った当初は一日三回掃除したりしていました。今はさすがにそこまでしませんが、でも充電が済んでいる掃除機を見るとついついかけたくなります。スタンバイして待っていてくれるような気がしてしまいます。床がきれいになっていくと、床上にあったものを整理したりするようになり、何だか部屋全体がきれいになっていって、「私って掃除が好きだったのかな、、」と、、、。
いつまで続くかわかりませんが、でもこれが習慣化されれば、こわいもんなし?ですよね。
(「こわいもんなし」って打ち込んだら「怖い文無し」って変換されました、、、」)
そして、これって勉強や他の事も応用できるんじゃないかと思いました。

勉強が苦手な子どもたちに
・手軽にできて
・成果が目に見えて
・「もうちょっとやりたい」ところでストップ
という方法を提供できたら、勉強の習慣化につなげられるかなと。
もちろん、勉強は手軽ではなく、成果はすぐには見えず、やりたければどんどん進められるものなんだけど、苦手な子どもたちの最初の一歩にはいいですよね。

話を、コードレス掃除機に戻します。
今、コードレス掃除機を使い始めて引け目を感じていることは
今まで使っていた掃除機の横を掃除する時。
10年以上使っている掃除機なのですが、ゴミがあると赤ランプがつく優れもので、ランプが消えるとその場所はきれいになったという印です。我が家では「おりこうさん」と呼ばれていました。カーペットではなかなか赤信号が消えなくて、ちょっとイライラすることもありましたが、故障することもなく長年我が家で働いています。
「ちぇっ、あんなに誉めといて」と、嬉々として掃除をしている私を横目で見ているんじゃないかと思われます。
「ごめんね。あなたを使わないわけじゃないの。きっとあなたの出番はあるからね。」と思いながら横を通り過ぎるのですが、まだ彼?の出番は来ていません、、、。

もうひとつの引け目は
電気を極力使わない生活を目指しておきながら
嬉々として電器製品を使っていること。
マレーシアで生活している時に、家にあった電器製品は「洗濯機、炊飯器、アイロン」でした。
ブルガリアでは手で洗い、鍋で炊き、箒で掃いていたのに、
今、スチームアイロンに引き続き、電器製品に左右されている弱い私です。




posted by こおに at 12:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春らしいかわいい背景に変わってうれしいです!
私も掃除、苦手なの。こおにのブログでやる気でました!
私も絶対、コードレス掃除機買ってみる!
こおにちゃんと同じの買います(決意)
メーカーと機種を教えて!

Posted by こおにの隠れファン at 2014年04月23日 03:21
これを買った経緯は追って書こうと思いますが、
私が今使っているのは
エレクトロニクス社のです。三種類しか置いてなかったです。充電時間によって値段が違うみたいです。
有楽町ビックカメラで、定価39800円を10000円引くひいてもらって購入しました。
店頭にはダイソンとエレクトロニクスのしか置いてなかったです。
ダイソンは手元が重かったのと手元近くから排気が出てくるのでやめました。
何よりもエレクトロニクスの人が売っていたからなんだけどね。エレクトロニクスのは先っぽに明かりがついて、使いやすい気がします。隅っこを掃除するブラシは使いにくくて×ですが、まあ、いいとしましょう。
本当は通販生活「カタログハウス」の掃除機を買うつもりだったのですが、家にとっては今の方が使い勝手がよかったと思ってます。

Posted by こおに at 2014年04月23日 12:37
すみません。メーカーを間違えました。
エレクトロニクスではなくて、エレクトラックスという会社でした。

最初私が買おうと思っていた、通販生活「カタログハウス」のはマキタというメーカーで、軽くてパワーがあるようで、値段も安いようです。
ダイソンを勧めるサイトもあり、私はたまたまそれを買ってしまったけれど、、どこのがいいのかは言えないかなと思いました。

すっかり「回し者」みたいなブログを書いておきながら、、すみません。

それから、ブログの背景は、、、
何だか丸っこいのがおにぎり食べてて、私を彷彿させる感じです、、。



Posted by こおに at 2014年04月23日 21:23
こおにちゃんと同じ掃除機をついに買いました!
最高です!
今朝なんて出勤前にもちょこっと掃除してしまいました。
週一に根性で掃除をしていたのがうそみたいです。
エレクトラックスは重心が低いので、操作が軽くて楽ちんです。
掃除機がかってに動いてくれてるみたいに軽いの!!!
長年のかなわなかった夢、うちわきれいにするってことが、実現するかも…って思えてきちゃいました。
こおにちゃんのリアルな体験記述のおかげです。ありがとう!!!
エレクトラックスの人にこのこおにちゃんのブログと私のコメントを見てほしいぐらいです。
Posted by こおにの隠れファン at 2014年05月14日 02:39
ほんとだね。見てほしいよね。
「根性がいらない掃除」、最高だよね。
家は少なくとも床はきれいな状態を保ってます。
叶わなかった夢、叶うと思いま〜す。
Posted by こおに at 2014年05月14日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。