2014年05月18日

新聞に

5月17日の朝日新聞と読売新聞に
ニナさんの事が載りました。

こんな形で彼女に会うなんて。
こうして記事になってしまうと
現実に向かわざるを得ず、
最近は封印していた気持ちがまたあふれてきます。

韓国の教師仲間からは
「(ニナさんのことを)あきらめている自分が嫌になる」と。

朝日新聞に載った彼女の写真、
実物はもっときれいでもっと可愛らしいです。

posted by こおに at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。突然のメール失礼いたします。
読売新聞で記者をやっています田中と申します。
ユ・ニナさんのことで、彼女の日本での様子やどんなお人柄だったかをお聞かせいただけませんか。
ぶしつけなお願いですみません。
Posted by 読売新聞の田中浩司 at 2014年06月09日 09:34
こんな悲しい記事にコメントする形で恐縮ですが、20年前の実習生の仲間で4月に会おうという話が進んでいます。こおにさんのメールアドレスがわからなくて、ここで連絡します。もし読んだらメールにお返事ください。
Posted by 村上 at 2017年02月06日 04:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。