2012年05月01日

節電

今年の目標のひとつは
「できるだけ電気を使わない」です。
まず、家のアンペアを下げました。
P1020049.JPG

そして、洗濯機を使わないときは、コンセントを抜きます。
水道の蛇口も締めます。
P1020048.JPG

そして、電気を使わない除湿器を買いました。
湿気を吸うとピンクになるのですが、陽にあてるとブルーになるゆる〜い除湿器です。
P1020122.JPG

夜型生活を朝型に変えるのが一番なのだけれど、それはまだなかなか。
でも、努力はしています。がんばります。
posted by こおに at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

マスク大活躍

この冬はマスクが大活躍しました。

ついに兆候がでてきた花粉症にも役立っているし、
電車の前に立っている人が咳をしても何となく「今できる精一杯の防御」という感じがするし、
そして、なんといってもあったかい。
冬の寒さをすごく和らげてくれました。

難点はメガネをかけていると曇ってしまうこと。
マスクをメガネの下に少し入れ込むと曇りが
少なくなることを発見しました。
ちょっとかっこ悪いけど、まあ仕方ないか。
おんなじことをしている人、2人見たことがあります。
P1020060.JPG



posted by こおに at 21:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

2週間以上咲きました

いただいてから2週間後に撮ったバラの花。

宇野千代が言っていた「私、死なないような気がするの」
と、
この花も言っているような気がしましたが、
5日後、そんなことはありませんでした。
P1020039.JPG

posted by こおに at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

水戸の桜

東京の桜は終わりました。
が、昨日は水戸の桜が満開でした。
桜、北上。
もうすぐ東北の桜も満開になりますね。
posted by こおに at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

今夜の雨で

桜、持ちましたね。
でも、今夜の雨でいよいよ、でしょうか。

久しくカメラを持たなかったのですが、
有楽町ビックカメラアウトレットでデジカメを衝動買いし、
桜、初めて撮りました。
場所は家の近所と善福寺公園と千鳥ヶ淵(初めて行きました!)です。
買ったカメラには望遠機能がついてないので、「写真を撮っている」という感じがしなくて、何となく撮ってる感じです。
今は何も考えずにシャッターを押しているんだけど、いつか、あれやこれや駆使して上手に撮れるようになりたい!
P1020081.JPG
P1020086.JPG
P1020072.JPGP1020045.JPGP1020064.JPGP1020074.JPGP1020088.JPG














posted by こおに at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

桜三昧

桜の中の入学式は本当に久しぶりでしたね。
自分の小中高の頃は、この冬並みの寒さだったんだと改めて思います。

さてさて、桜、みなさんにも「お気に入りの一本」があるでしょうか。
私のベスト1は
P1020052.JPG
私とほぼ同い年の桜です。
古いアルバムに苗木の前で私が写っている白黒写真があります。
それにしても、貫録がある(いえ、木が)

第二位は
P1020047.JPG
この木は毎年ライトアップされています。ソメイヨシノの次は枝垂れ、そして八重桜と次々に咲き誇って綺麗です。父が亡くなった時にこの桜を見上げて悲しい気持ちになっていたら、父の声が心の中に聞こえてきたという不思議な体験をしたのでベスト2に入れました。(そんな体験をしたのに、ベスト1ではない、、。これは立地条件から格下げになりました⇒曖昧、、、)

第三位は
P1020061.JPG
朝はや〜く起きて、この木の下のベンチでコーヒーを飲むのが一年に一度のささやかな楽しみでした。川面に付くくらいに伸びた枝と頭上の桜で、桜に包まれているような気持ちになり、人もいなくて、鳥が来て、、というお気に入りの場所だったのですが、今年は護岸工事で立入禁止。しかも、枝はバッサリと切られていました。大ショック。これは立地条件でベスト3に入ったのですが、もうランク外ですね。

ではでは、海外にいる方へ、、今年の桜コレクションを貼り付けますね。
P1020041.JPGP1020044.JPGP1020077.JPGP1020076.JPGP1020080.JPGP1020094.JPG
P1020086.JPGP1020095.JPGP1020100.JPGP1020112.JPGP1020110.JPG

今夜の雨で今年の桜は終わりですね。
また、来年。













posted by こおに at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

言いたいことが多すぎる

前回の文章を読み返してみました。
私はいったい、何が言いたかったんだろう、、、

・卓球が面白い。
・丹羽選手の試合を最後まで見なかったのは、負けるのをみたくなかったから。
・応援しているチームがいるからこそ見ていて面白い。
ここまでは、何とか、言いたいことがわかる。
次、
・オリンピックで国を背負って戦うことに違和感を覚える。
・だけど、やっぱり自分の国という手っ取り早い応援対象があるからオリンピックは盛り上がる。

ここ、わかりにくい。このふたつを入れ替えて、
 応援しているチームがいるからこそ見ていて面白い。だから、オリンピックがあんなに盛り上がるんだろうなあ。自分の国って、とりあえず応援できる手っ取り早い対象だと思うから。
 私はずっとオリンピックに対して批判的な気持ちがあって、国じゃなくて個人を応援したらいいのにと思っていたし、あまりに商業的になってしまったことにも冷めた気持ちで捉えていた。オリンピック番組は開会式と閉会式くらいしか見ていなかったけれど、鶴竜から始まって、丹羽選手、、、オリンピックの面白さが少し違う視点で見られるようになったかも。

う〜ん。言いたいことが多すぎるんですね。
ましてや、出身国とは関係なく応援できるようになるとか金妍児とかは書かないほうがよかったですね。
オリンピックのことも書かないほうがすっきりするんだけど、ことオリンピックに関しては言いたいことがあって、ここはスルーできない、と思い、無理やり書いたのでした、と自己分析。
posted by こおに at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

卓球

卓球にはあまり興味がなかったのですが(^_^.)、
テレビで試合を放映していると思わずリモコンの手が止まります。

卓球って、単純にミスをしたから点を取られるというのではなくて、
その前の相手のレシーブがミスを誘う球だった、というように
わかってくると、なかなか深いんですね。
今までは、自分の卓球のレベルで考えていて、ミスが多くて負けた、打ちこめるから強い
と思ってました。
違うんですね〜

先日の丹羽選手の試合、しばらく見ていたけれど、何となく途中で止めてしまったら
翌日の新聞に逆転勝利と出ていました。
もうちょっと我慢して見ていればよかった。

途中で止めたのは「何となく」ではなくて、
やっぱり丹羽選手に勝ってほしかったから、ハラハラしながら見ていて負けたら嫌だなと思って、見るのを避けたんですね。

興味があるカーリングでも、日本以外のチームの試合は見ていて面白くない。いま一つ気持ちが盛り上がらないことに気が付きました。

スポーツはやっぱり贔屓の選手やチームがいて、勝ちそうな時、
俄然見る気になる。

オリンピックの、国を背負った競技に対して批判的に思っていたことが
あって(商業的な面への批判の気持ちもありましたが)、
国を応援じゃなくて、個人を応援したらいいじゃんって思っていたんだけど、

自分の国の選手やチームはは手っ取り早く贔屓にできて、
ルールとかよく知らないスポーツでもすぐに応援できる。
家族や親せき、町内会の知り合いを応援する感じの延長かなあ。

でも、そのスポーツを見ているうちに
鶴竜とか、金妍児(応援してました)とか
出身国とは関係なく応援できるようになるのかも。

でも、すみません、まだ、私は卓球では日本を応援するレベルです。

ガンバレ、丹羽。ガンバレ石川。







posted by こおに at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

鶴竜

お相撲にはそれほど興味がなかったのですが、
先場所の白鵬と鶴竜の取り組みは声を出して応援してしまいました。

先々場所で白鵬を破ったという鶴竜。
「相手は大先輩モンゴル出身の横綱だし、今回はきっと勝たせてくれないだろうなあ。
きっとすごいプレッシャーで、気迫負けだろうなあ」と見ていたのですが、
途中から声を出して応援。買った時には「やった〜」と大喜びしました。

鶴竜というお相撲さんは初めて見ましたが、何だか可愛らしい。

白鵬は横綱らしくて品位があるなあと思うし、長い期間一人横綱の重圧に耐えて結果を出してすごいなとは思うのですが、鶴竜と対戦するときはきっと鶴竜を応援すると思います。

それから、琴欧洲。私が半年間過ごしたことのあるブルガリア出身で、何だかいつも弱気な表情。勝つとほっとします。

白鵬鶴竜戦以後の取り組みは見ていないので、白鵬優勝への一喜一憂は味わえなかったけれど、来場所は注目する取り組みがありそうです。
八百長問題の闇はうやむやになってしまったけれど、それぞれに御贔屓の力士がいる限りは相撲ファンはなくならないんだろうなあと思えました。

鶴竜、ガンバレ。


posted by こおに at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

リスの話

以前紹介した笹原さんのサイトに出ていた話

笹原さんが巫女さんだった時、境内を歩いていたら、袴の中に勝手に「りす」が入って来て、大暴れされた事があったそうです。

『袴を少し上げたら、バーって「りす」が走って袴の中から出ていきましたが、その「りす」振り返り、「あんた、ひどい事するね!」みたいな顔されました。「自分で勝手に入って来たんでしょ!」って「りす」に向かって言ってみましたが「チッ」みたいな顔されてしまいました。恐るべし、「りす」様(>д』

りすって怒ってる姿がぴったりな感じがします。
子どもの頃、チップとデリーが好きでした。
posted by こおに at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。